蜂の巣を退治しよう~住まいの安全これでバッチリ~

蜂を退治しよう

スタッフ

アシナガバチやミツバチにも気をつけておく必要があります。アシナガバチやミツバチにも毒はあるため、気をつけておく必要がありますが、攻撃的な性格ではないため、巣に近付かなければほとんど刺されることはありません。ただ、アシナガバチやミツバチといった蜂の巣は、スズメバチのように住宅の敷地内に作られることも多いのです。このため、生活範囲に蜂の巣が作られることもあります。このため、どうしても近寄らざる負えない時もあるでしょう。業者に頼むことでそのような生活範囲にある蜂の巣を駆除して蜂を退治してくれます。アシナガバチは時期によって特に攻撃的な性格になることもあるため、危険性が低いといっても気をつけることが大切です。アシナガバチは殺虫剤を活用することで退治することができますが、蜂の巣に近づいて殺虫剤をかけないといけない時は防護服を用意しておくことが欠かせません。

一般的に市販の殺虫剤で蜂を退治することができますが、蜂の種類によっては市販の殺虫剤がほとんど効果を発揮しない蜂もいます。その蜂がミツバチです。ミツバチの種類にもよりますが、特定のミツバチは市販の殺虫剤では退治できないかもしれません。ただ、蜂専用の殺虫剤を活用することで退治することができるため、そのような製品を活用して退治するのも一つの方法です。ミツバチやアシナガバチを殺虫剤で退治した後、すぐに蜂の巣を駆除するのは辞めましょう。蜂の巣にはまだ、蜂が残っている可能性があります。その時間をおいてから、巣を駆除することが大切です。駆除する時も蜂が残っているかもしれないため、防護服を活用することが大切です。